質屋さんのマスコットキャラクターが決定しました!その名も『しちまる』。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

質屋のマスコットキャラクター『しちまる』

みなさんご存知でしょうか!?
実は、ちょうど一年前(2013年夏ごろ)より、質屋のマスコットキャラクターを一般募集していたのです。そして遂に決まりました!
その名も『しちまる』

しちまるストーリー

しちまる

しちまるくんは、東京都神田生まれの男の子、誕生日は7月8日。
7月8日といえば、知る人ぞ知る「質屋の日」

まだ小さいころに主人に拾われて、はなまる質店にやってきました。
元気で明るくて好奇心が旺盛で、みんなとお話しすることが大好きなしちまるくんは、すぐにお店の看板犬に。

ある日、しちまるくんが掃除をしていると、質屋の蔵の中から「しちまる~」って呼ぶ声が。
そしておそるおそる蔵の中に入ってみると、なんとそこには蔵の神様が!
そして、しちまるくんは『私に代わってみんなに質屋さんの紹介をしなさい。』との指示を受けてしまいます。
そしてその時、神様と同じ蔵の姿に変身させられてしまったのです。

でも、実は、しちまる君は神様と同じこの姿を気に入ってるのです。
でも、実は、おへそがちょっとだけおおきい!って秘密も。
はなまる質店の主人がくれた“のれん”でそれを隠してるんですよ。

そして、そのおへそを見れた人はちょっとだけ幸せになるとか!!

というか質屋って何?

自分の手持ちの品物を担保にお金を借りる。
お金が用意できた時に返済して品物を持って帰る。

質屋では品物を担保にその価値の範囲で融資を受けることができます。これを質預かりといいます。
元金と質料を支払えば品物は戻ってきますし、品物を手放せば元金の返済義務はありません。

つまり質屋は「誰にも気兼ねすることなくお金を借りて、自分の都合で返済する」という金融業とリサイクル店・買取店の双方のメリットを兼ね備えているのです。

まずは品物をお持ちください。
その場で査定、査定額にご納得いただければその場で現金をお渡しいたします。
いずれの場合でも、査定料やキャンセル料などはかかりません。

手放さなくてもいいんです。買取価格で質預かりいたします。

売却(買取)するとその品物は二度と戻ってきません。
また、思い出や愛着も二度と戻ってきません。

品物はお客様の大切な財産。
だから、マルカは『買取価格』で質預かりいたします。

質屋は、お客様の品物を一時的にお預かりするだけ。
元金と質料をお支払いいただければ、品物を取り戻すことができるのです。
やっぱりいらない!と思えば、期限を過ぎると売却(買取)したことと同じになります。
品物を取り戻すか、売却(買取)するかどうかは3ヶ月の質預かり期間に考えればいいのです。

質屋はあなたの味方です!

  • 電気製品などの相場の下落が非常に早いもの、相場が大幅に変動する可能性があるものなどは「買取」の方が高くなる場合もございます。
ページの先頭へ