質預かりでのご利用方法をご案内。もちろん、査定は無料。
買取/質預かりなら、昭和18年創業、大阪・豊中(阪急服部天神駅)の質屋マルカにお任せ下さい!

マルカについて

質屋とは

aaa

自分の手持ちの品物を担保にお金を借りる。
お金が用意できた時に返済して品物を持って帰る。
「誰にも気兼ねすることなくお金を借りて、自分の都合で返済する」、それが質屋。

質屋では品物を担保にその価値の範囲で融資を受けることができます。
元金と質料を支払えば品物は戻ってきまし、品物を手放せば元金の返済義務はありません。
つまり、金融業とリサイクル店・買取店などの双方のメリットを兼ね備えているのです。

お金が必要だけど返済できる保証がない、品物を手放したくない、金融機関の営業が終わっている、手軽にお金を借りたいなど、、、
そんな時は質屋があなたの味方になります!

 

質屋マルカはここが便利!

aaaaa

わずか10分の査定で100万円をご融資
ホントに短時間でびっくり!
『これで支払ができる!』

売上金が入金されるとすぐに、元金と質料をお持ちになって、大切な品物をお持ち帰りいただきました。

当店では、査定融資をできるだけ短時間で行うように心がけております。
査定時間の目安は、一般的お品物(ダイヤモンドやジュエリー、ロレックスなどの時計、ブランド品など)は1点につき10分以内、非常に高価なものや相場の変動が激しいものでも15~20分以内です。
もちろん、詳しい検査が必要なものや、非常に珍しいお品物の場合はそれ以上のお時間をいただく場合もありますが、その場合はあらかじめお客様のご了解を得たうえで、査定を行います。

査定が終了すると、そのお品物の価値、すなわち「査定額」をお伝えいたします。
質預かりでは、その「査定額」の範囲でご融資額を決定して頂ければ結構です。
1ヵ月の質料は元金に対するパーセントで決まりますので、元金が低いほど1ヵ月の質料も少なくなります。
また、所定の手続きを行っていただければ、後から査定額の範囲内で金額を増やしていただくことも可能です。

 

aaaaa

思い出のあるダイヤの指輪の査定額はなんと15万円!
『今回は3万円だけでいいや』

給料日に、元金と質料を支払って、大切な品物をお持ち帰り頂きました。

質屋はお客様のお品物を担保に、現在の価値の範囲内でご融資いたします。
「担保」と難しい言葉を使っていますが、要は所有権はお客様のままで、一時的にお品物をお預かりするだけです。
ですので、お渡しした元金と質料をお支払頂ければ、お品物はお客様の手に戻ります。
もちろん、お預かり中は『質蔵』と呼ばれる倉庫で厳重に管理・保管を行い、お預かり期間中に他のお客様に売却したりすることは一切ございません。

 

aaaaa

当店は買取価格で『質預かり』します。
『質預かりと買取価格が一緒なら、手放さなくてもいいんだ!』

お預かり期間の3ヵ月中に、手放すかどうかをお考えください。

当店では「品物はお客様の財産」と考えています。価値のあるものですから、できるだけ手放してほしくないのです。その観点から、「質預かり価格」を「買取価格」と同一にして、「品物を手放す」リスクを低減しております。
3ヵ月という期限内に品物を持って帰っていただくか、手放すかをお考えください。

持って帰っていただく場合には、期限までに元金とその日までの質料をお支払いください。(または期限を延長してください)
手放す場合は、『質流れ』となり、元金と質料を支払う必要はなくなり、買取したことと同じになります。
どちらにしましても、お客様に損はございません。
※ 一部、質預かりと買取で金額が異なる物もございます。

 

aaaaa

財布とキーケースで5万円の査定!
『買取店よりも高い査定やん!』

その後、質料のみを支払って、ボーナスまで期限を延長。
ボーナスが入ったら、元金を質料を支払って品物をお持ち帰りいただきました。

質屋の期限(質預かりの期限)は3ヵ月です。
この3ヵ月以内のお品物を取りに来れない場合は、質料のみをお支払頂くことで期限を延長することができます。
1ヵ月分をお支払頂ければ期限は1ヵ月延長、3ヵ月お支払頂ければ期限を3ヵ月いたします。
このようにして、お客様のご都合のよいタイミングまで期限を延長していただけます。

 

aaaaa

質屋は品物を担保にお預かりしているため、返済義務はございません。
『そうか、品物を手放せば返済は必要ないんだ!』

質流れとなった場合、元金と質料のはお支払いただかなくて大丈夫です。

質屋は融資を行う際に、担保としてお客様の大切な品物をお預かりいたします。
万が一、質流れとなった場合は、この品物を得る代わりに元金と質料は諦める、と質屋営業法に記載されています。(これを代物返済といいます)
なお、質流れになってしまった場合、それまでに頂いた質料はお返しできませんので、ご注意ください。

 

aaaaa

今持ってるカバン3点で15万円を融資。
『やったぁ!新作カバン買える!』

毎月、質料と一緒に2万円ずつを返済。
そうやって、半年かけて全額返済、最後に品物をお持ち帰りいただきました。

質屋での取引は「質契約」といい、契約内容(元金や点数)を途中で変更することはできません。
しかし、同じお品物で元金を減らして再契約を行うことは可能です。
この仕組みをうまく利用することで、いわゆる「分割返済」の様にしていただくことができます。
ただし、再契約となりますので、未払い分の質料を全額お支払いいただく必要がございます。
詳しくはお問い合せ下さいませ。

 

aaaaa

当店からお客様へご連絡することは一切ありません。
期限等の連絡や、質入れ状況を他人に伝えることも一切ありませんので、安心してご利用下さいませ。

当店では、期限などご契約に関するご連絡は一切行っておりません。
また、個人情報保護の観点から、たとえ夫婦・ご家族さまといえど、ご契約内容をご本人さま以外にお伝えすることはございません。(もちろん法令に基づいた開示請求については正しく対応いたします)
どうぞ、安心してご利用くださいませ。

 

aaaaa

質屋は「お客様のお品物」を担保に融資を行っています。
そのため、督促もありませんし、万が一返済できなくても、お客様の信用情報などには一切キズが付かないし、その情報はどこにも漏れないんです。

質屋は銀行消費者金融クレジット金融とは異なり、お客様ご本人の信用に融資を行ってい訳ではありません。万が一返済できなくなった場合には、品物の所有権を得ることができることから、元金の督促(取り立て)という概念そのものがございません。
そのため、ご本人様確認を除いて、身元調査や収入調査など、お客様ご本人に関する調査は一切ございません。
こういった観点から、質屋は金融庁の管轄ではありませんので、信用情報(いわゆゆるブラックリスト)などとは全く関係がなく、仮に質流れになった場合においても他店・他業種と情報を共有することはありません。
どうぞ、安心してご利用くださいませ。

 

手放さなくてもいいんです。買取価格で質預かりいたします。

売却(買取)するとその品物は二度と戻ってきません。
また、思い出や愛着も二度と戻ってきません。

品物はお客様の大切な財産。
だから、マルカでは『買取価格』で質預かりいたします。
そうすれば、品物を手放さなくても済むから。

質屋は、お客様の品物を一時的にお預かりしているだけです。
元金と質料をお支払いいただければ、品物を取り戻すことができるのです。
やっぱりいらない!と思えば、期限を過ぎると売却(買取)したことと同じになります。
品物を取り戻すか、売却(買取)するかどうかは3ヶ月の質預かり期間に考えればいいのです。

質屋を上手にご利用ください。
質屋はあなたの味方です!

  • 電気製品などの相場の下落が非常に早いもの、相場が大幅に変動する可能性があるものなどは「買取」の方が高くなる場合もございます。
ページの先頭へ